交通事故に遭われたら・・。

久しぶりの記事になりましたが、皆さんはお元気ですか?

 

交通事故というと、むち打ちということがまず浮かぶと思いますが、

むち打ちは、まず以前のように症状がなくなるということは厳しいと言えます。

 

なぜかというと、むち打ちでストレートネックになった頸部の歪みは、周りの

細い靭帯や筋肉に障害を与えているために、疲労や睡眠の仕方によっても

寝違いのような症状が起こりやすくなってしまうのです。

 

細い靭帯や、筋肉はどれくらいの太さかお分かりですか?

1000分の3~4mmといわれていますから、ちょっとした衝撃ぐらいでは

切れませんが、無意識で振られると切れてしまうのです。

 

一部断裂ということなんですが、骨折のように一週間ぐらいで仮骨によって

繋がるというわけにはいかないのです。

 

ですから、その痛みは鈍痛という形で疲れると出てきますので、治療に関しては

いち早いアイシングと手技による治療が必要であると言いきれます。

 

治療院に関する情報は、何も知らないで行かれるよりは、周りの身内の方などに

必ず情報を得てから受けられるようにしてください。

 

ところで最近、「車ツィンカム」というブログを、あるキュレーターサイトに参加して

書き始めました。

他の記事などがすぐ見れるので、まず楽しめると思いますので読んでみてください。

 

自動車保険の内容等も、情報が載っているので見てほしいですね。