交通事故、過失がある場合の自賠責の支払い

今日は、交通事故で過失がある場合の自賠責の支払い

について書いてみます。

 

過失割合で、自分の過失が多くいわれるとつい「何で!」とか

怒りにかっか来ている人が見受けられます。

 

確かに、自分は悪くないという方がほとんどですが、実際は

結構8:2という事態が多く見られます。

 

そして、10:0というのもまた少ないのですが、

相手の車が完全に止まっているときは10:0という

完全な加害者になってしまいます。

 

その場合は、全額負担になりますし、自分の傷害についても

治療費は支払われません。

 

しかし、1%でも相手に過失があれば、自分の治療費は確保されます。

それも80%の補償をしてくれます。

 

ご自分が悪いからといって、相手の自賠責を使わないということは

しないようにしましょう!